FP2級通信・通学の真実

FP2級の勉強を通信・通学でする方へ

あまり物事を決め付けるのは良くありませんが、
はじめてFP2級の勉強をする方や
今までそれほど勉強が出来なかった方は、
通信や通学講座を受講して、
勉強した方が良いと思います。

その方が確実にしかも、短期間で合格できる可能性が高くなります。

独学で勉強して1年も2年も合格出来ない状況が続くより、
よっぽど効率的です。

それに日本FP協会の認定校になっている通信・通学講座を受講すれば、

2級の受験資格が得られると共に、FP2級に合格したと同時に
AFPの資格も取得できます。

このAFPは、日本FP協会独自の民間資格で、FP2級の資格よりも知名度は上です。
具体的なメリットとしては、就職や転職に有利になってきます。

あなたの目的は、資格を取得して仕事に活かすことでしょうから、

その意味でもAFPは是非取得して起きたいものです。

しかし、注意してほしいのは、通信・通学を受講したからといって、
合格を保証するものではないということです。

よくあるケースとして、通信・通学に受講したこと事態に満足してしまい、
実際に勉強しないことです。

普通に考えれば、せっかく高いお金を出して受講したのに
勉強しないのは信じられないと思いますが、現実にそのような人達がいます。

あくまでも、通信・通学は合格の可能性を高めてくれるだけで、

合格できるか、できないかはあなたの努力次第です。

それにどんなに精度の高い通信・通学を受講したとしても、

不合格になる人の方が多い事も確かです。

ですが、通信・通学講座を受講して、しっかりと合格すれば、
FP2級には必ず合格できます。

ただ、通信・通学講座なら、どこでも良いと言うわけではありません。

しっかりとした良い学校を見極めなければ、それこそ独学と変わらなくなります。

特に通信講座の場合だと、実際にその場に講師がいるわけではないので、

良い通信講座を受講しなければ挫折の原因にもなるのです。

そこで、次のページから良い通信講座の見極め方のポイントを
紹介していきます。

このポイントを知る事で、あなたは安くて良い通信講座が受講でき、
短期合格する可能性が格段に上がります。

また、良い通信講座を受講できれば、通学講座に引けを取らない勉強を
することが可能になるのです。

必ず見ておいて下さい。

FP2級一覧

ピックアップ通信講座