FP2級AFP講座のセット受講

FP2級の講座は、AFPとセット受講する手もあり

FP2級の講座選びの際に、うっかり見落とさないでほしいポイントはひとつではありません。AFPと一緒に受講し、資格取得ができるカリキュラムになっている講座か否かもとても大切なことです。

FPは、資格がつくられた過程が単一でなかったことが災いして、部外者にはなかなかわかりにくい構造の制度になってしまいました。現在の日本国内には、FP試験と資格を主管する団体がふたつありますし、どちらも拮抗するくらいのステイタスや存在感を確立しています。

ようするに、FPの資格を手に入れたい人にとって、どちらの団体の試験も無視していいものではありません。就職や転職に使いたいという動機からFPを受ける人は多いですが、その人たちの目標となる試験も「FP2級」だけでは終わりません。同時に獲得したいのが「AFP」の資格なのです。

このAFPの資格、FP2級や3級とは違い、試験を受けて合格を果たすような代物ではありません。AFPの資格を認められるには、指定された研修を受けて修了する必要があります。さらにその後、2級の試験をパスしたり、指定期間内に登録手続きを完了したりといろいろとありますが、特に大事なことは研修を受けてパスすることです。それにこの研修、ただ受講するだけではいけません。最後に、指定された課題をこなさないといけません(提案書の作成を行い、指定された基準を超えないといけないのです)。

しかし一部のFP2級講座の中には、このAFPの講習を合わせて受けられるようになっているものがあります(これは、どんな企業でも認められる特権ではありません。官庁の厳しい査定をくぐり抜けないとありえないのです。したがって、FP2級とAFPを同時に学べる講座を開講している会社は、それだけで相当の実績を持つ会社だと判定できます)。これを利用すれば、FP2級試験の合格と、AFPの講習修了をダブルで、能率よくクリアできるチャンスにあずかれるのです。

FP2級の講座をどこにするか決めるときは、必ずAFPも一緒に取得する前提で選ぶようにするべきです。そうでないと、就職や転職のときに損をしてしまうかもしれないです。その点はよく記憶しておきましょう。

FP2級一覧

ピックアップ通信講座